10月25日(木)第5回地域医療懇談会を開催しました。

日時 2018(平成30)年10月25日(木曜日)19:00~21:30
会場 奄美の里「展望ホール」
参加 ゲスト:39医療機関・施設71名(医師29名、看護師16名、事務・その他26名)
    当院:28名(医師11名、看護師6名、事務・その他11名)

地域医療懇談会内容

鹿児島生協病院院長あいさつ

tenokuchi aisatsu当院院長の樋之口より、直近の事例を交えながら日頃の紹介を
いただいていること、当院からの紹介を受けていただいている
ことへの謝意を述べました。

 

 

 

 

鹿児島生協病院救急科の紹介

救急部長の上田より、当院の救急科についての紹介を行いました。
当院で力を入れているICLSコースについてメンバーにも登場してもらい実演しました。
※ICLSコースとは
医療従事者のための蘇生トレーニングコースです。緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としています。机上での講義はほとんど行わず、実技実習を中心としたコースです。受講者は少人数のグループに分かれて実際に即したシミュレーション実習を繰り返し、約1日をかけて蘇生のために必要な技術や蘇生現場でのチーム医療を身につけます。

ueda ppt0 ueda ppt1 ueda ppt2

 

 

ueda ppt5 ueda ppt4 ueda ppt3

乾杯・食事・懇談

食事をしながら同じテーブルの出席者と情報交換を行いました。
また、テーブルを移動して他の出席者とも懇談を行なう姿も多くありました。普段顔を合わせて話すことができないため貴重な時間となりました。

kondan0 kondan1 kondan2

来賓あいさつ

kounodr出席された方の中から、鹿児島市医師会谷山支部長を務めら
れている医療法人愛育会 愛育病院の河野哲志理事長より
ご挨拶をいただきました。
鹿児島生協病院に対して救急医療の分野で期待していること、
初期研修医の教育システムについて感想をいただきました。


 

鹿児島生協病院医師紹介

hiramo副院長の平元(呼吸器内科)より、出席した当院医師を紹介し、
それぞれ挨拶と診療科のアピールを行いました。

以下順に
別府(消化器内科)、中野(循環器内科)、橋元(麻酔科)
樋之口(小児科)、駿河(整形外科)、上田(救急科)
春田(循環器内科)、福宿(眼科)、木藤(外科)

 

beppu nakano hashimoto

 

 

tenokuchi suruga ueda

 

 

haruta hukuyado kitou

鹿児島医療生協理事長あいさつ

suruga-end最後に、鹿児島医療生活協同組合理事長の駿河より、理事長就任の
挨拶と、今後の益々研鑽を重ね、引き続き地域の医療機関および施設、住民から信頼される医療機関であり続けられるよう努力してい
くことを誓い、変わらぬご支援・ご協力を賜りたい旨挨拶をさせて
いただきました。



ご参加いただいた医療機関・施設の皆様(50音順 敬称略)

  • 愛育病院
  • 有山内科
  • 生駒外科医院
  • 生駒泌尿器科
  • いとう整形外科クリニック
  • 指宿医療センター
  • いまきいれ耳鼻咽喉科
  • 今村総合病院
  • 上山病院
  • 岡田脳神経クリニック
  • 鹿児島市医師会病院
  • 鹿児島赤十字病院
  • かめざわ整形外科
  • 川島病院
  • 共立病院
  • 坂之上病院
  • 三州脇田丘病院
  • しょこらクリニック
  • 仁愛会病院
  • 田上記念病院
  • 竹之内内科クリニック
  • 谷山病院
  • 辻眼科クリニック
  • 天陽会中央病院
  • 栃木隆男クリニック
  • 豊島小児科
  • 中瀬小児科
  • 野上病院
  • 橋野循環器科・内科
  • はっぴークリニック
  • 浜田クリニック
  • 原田クリニック
  • ふくいわ耳鼻咽喉科クリニック
  • 南鹿児島さくら病院
  • 南日本薬剤センター
  • 三船病院
  • メディコープ
  • 隆成会病院
  • ゆのもと記念病院
  • 中山生協クリニック(関連クリニック)

 

お忙しい中、ご出席賜り誠にありがとうございました。