特色

当院は、138,452名(2019年4月30日現在)の組合員さんの出資・運営・利用により経営されている鹿児島医療生活協同組合の中心的病院です。鹿児島市の谷山に位置し、市内南部はもとより、広く南薩方面の地域医療を担い、診療標榜は24科、救急指定医療機関として夜間や日曜日・祝日も24時間体制を取り、救急車搬入件数は年間2,500件を超えます。病床は、急性期一般病棟226床、回復期リハビリ病棟40床、地域包括ケア病棟40床で、すべての人々が安心して医療を受けられるよう、全病室(病室は個室~4人部屋)、差額ベッド代はありません。健診事業や、HPH(健康増進活動拠点病院)として認定を受け、地域での医療講演や医療生協の班会などでの啓蒙を含めた保健予防活動にも組合員や地域住民と協働しながら取り組んでいます。厚生労働省指定の臨床研修病院として地域で医療を担う医師の教育・育成をすすめています。そして親切で安全かつ質の高い医療・福祉を提供し、地域医療に深く貢献することを目指しています。

 

病院からのお知らせ

 

このページのTOPへ