無料低額診療事業について

鹿児島生協病院は、2011年(平成23年)4月1日付けで、社会福祉法第2条第3項に基づく指定を受け、第二種社会福祉事業として「無料低額診療事業」を実施しています。
隣接する谷山生協クリニックも2019年(平成31年)3月1日付けで指定を受け、同事業を開始しています。

 

無料低額診療事業とは

生活困難な方が経済的理由によって、必要な医療を受ける機会が制限されることの無いよう、社会福祉法に基づき行政に申請し、病院(診療所)が医療費の自己負担分の全額または一部を負担し、医療を提供することができる事業です。
この事業は、生活が改善するまでの一時的な措置(原則3ヶ月)であり、公的な制度の活用を含め問題解決に向けて相談をおこないます。
※当該制度の基準に満たず適用にならないケースもあります。その際はその他の制度活用も含め、継続して支援致します。

 

例えばこんな方に適用の可能性があります

・ 病気や障害によって一時的に収入が無くなり、医療費の支払いが困難
・ 年金生活だけでは生活がままならず、医療費の支払いが困難
・ 失業のため一時的に収入が無くなり、医療費の支払いが困難
・「医療費が払えない」と治療を受けず、苦しんでいる(悩んでいる)人から相談を受けた。  など

 

無料低額診療事業に関する相談窓口

相談窓口 地域連携室(総合受付の左横)
相談受付時間 平日8時30分~16時45分
土曜日8時30分~12時30分
直通電話 099-267-1455
担当者 地域連携室職員

 

パンフレットはこちらから
閲覧できます。

muteisin

 
  • 谷山生協クリニック
  • 無料低額診療事業
  • 病院公開
  • 臨床研修調査報告書
  • 医療機関の方へ
  • 製薬・医療機器企業と職員の関係について
  • 医系学生の皆さまへ
  • 新専門医制度専攻医募集中
  • 医師募集
  • 薬剤師募集
  • 奨学金制度をご利用下さい。
  • aequalis
  • qoki